年齢制限なしに理想の胸を手に入れる|バストアップに関する疑問

バストアップとダイエット

婦人

理想的な体型を手に入れるということは、自信に繋がります。メリハリのある体は女性の憧れであり、“バストは大きくしたいけど華奢な背中も手に入れたい”というのが女性の本音でしょう。体重が増えるほどにバストのサイズは大きくなりますが、美しい見た目とはいえません。かといってダイエットをすれば、バストのサイズはダウンしてしまいます。これは、バストの脂肪は一番必要のないものだと体が判断し、ダイエットで減らされたエネルギーをバストの脂肪を燃焼して補おうとする働きによるものです。また、胸は心臓に近い場所にあるため、体温が高く、他の脂肪よりも燃焼されやすいためともいわれています。女性からすれば迷惑な話しですが、仕方のない現象です。こうしてみてみると、女性の目標であるバストアップとダイエットは両立できないように思われますが、実は方法次第で両立は可能です。ダイエットを行いながら同時にバストアップにも効果的な方法があるのでご紹介しましょう。
背中の筋肉は、バストにも影響を及ぼします。背中の筋肉がゆるんで脂肪がついてしまうと、バストの筋肉もゆるんでハリがなくなってしまいます。つまり背中やせダイエットで背筋力を鍛えれば、やせるだけでなくバストアップにも効果があるということです。バストの土台である大胸筋を鍛えることでバストアップも期待できるなど、バストアップにはバストだけでなく、周囲の筋肉を鍛えることが重要だといえます。
ダイエットでは食事を制限する方法もありますが、食べる量を制限する分、栄養価の高い食品を取り入れるようにしましょう。女性ホルモンに似た働きを持つ大豆イソフラボンや乳腺の発達を促すエストロゲンなどを積極的に摂ることで、よりバストアップ効果を期待できます。食事は全体的な栄養バランスが重要となります。忙しくてバランスの整った食事ができない場合は、サプリメントで補うと良いでしょう。
リンパマッサージや骨盤を鍛えるトレーニングも積極的に行って下さい。リンパや血の巡りが良くなると、体に全体的に栄養が行き渡り、ダイエットやバストアップにとても良い影響を与えてくれます。
筋肉トレーニングや食事制限、マッサージなどの方法は、場所を選ばずに自分のペースで実践できるバストアップ方法です。長期的に継続しなければ効果が表れにくいので、外科手術に比べれば忍耐力が必要となりますが、続けるコツは習慣化してしまうことです。当たり前の生活の一部として捉えられることが出来れば無理なく続けることが出来るので、まずはバストアップを生活の一部にしてしまいましょう。